PR

【Meta Quest】VRでメールとチャットを使う

メタバース

メタクエストのVR内でメールは、どうやって見るのだろうか?
SNSのチャット(主にボイスチャット)は、何が使えるのだろうか?

メタクエスト2を使ってVR体験中のシニアです。
VR内でメールとチャットが使えないと、何かと不便です。
今回は、メタクエストのVR内でのメール、チャットの対応について調べました。

スポンサーリンク

メールをVR内で使う

Meta Quest 2のVR内でいろいろネット作業をしていると、登録のための認証コードなどがメールに届きます

その都度ヘッドセットを外して、リアルのPCかスマホからメールを見るのですが、そのコードを覚えて、あるいはメモをして、またヘッドセットを着けてVRに戻ります。

やっと快適ポジションを見つけたヘッドセットを外すときの切なさ、ヘッドセットの隙間からメモを覗き見る虚しさ、VR感を奪われた憤り、、、お分かりでしょうか?

VR内でもメールを見れるようにすることは、私にはとても必要なことでした。

Gmail

とは言っても。解決方法は簡単です。

私はGmailを使っているので、VR内のブラウザでメールを見ればよいのです。

早速、テストをしてみました。

Meta Quest BrowserでGoogleのホームページ(https://google.co.jp)を開きます。
ログインしてから、右上の「Gmail」をクリックします。

デスクトップ版のGmailです。問題なく見れました。

Meta Quest 2では、Meta Quest BrowserでWebメールを使えば問題ないようです。

キャリア大手4社のキャリアメール

Gmail、Yahoo!メールなどWebベースのメールサービスなら問題はないですが、キャリアメール(***@docomo.ne.jp, ***.@ezweb.ne.jpなど)はどうでしょうか?

簡単に調べてみますに、キャリア大手4社のWebメール対応は以下の様でした。
ドコモとauのみWebメール対応です。

ドコモ(ドコモメール)とau(auメール)は、Meta Quest Browserでメールが見れます

ソフトバンク(S!メール)と楽天モバイル(楽メール)は、IMAPもPOPも公開していませんので、転送を使ってGmailなどのWebメールへ送る必要があります

ついでに、ショートメール(SMS)

スマホのショートメール(SMS)にも確認メッセージは届きます。

ですが、VR内でSMS(ショートメール)を見る方法が思いつきません。

可能性として、、、

可能性として、「設定」⇒「お知らせ」⇒「スマートフォンへのお知らせ」があり、「詳しくはこちら」を読んでみると、スマホのお知らせをVR内で見れるようになると読み取れます。

私の環境で試してみるのですが、何度やってもBluetoothエラーが起きて、この機能が試せてません。

スマートウォッチに、スマホの通知を表示する機能があって使えています。これも同じような機能だと思うのですが、どうでしょうか?

だれか、この機能が使えている人いないでしょうか?

チャットをVR内で使う

Meta Quest 2のVR内でSNSを使ったチャット(ボイスチャットも含む)はどのサービスが使えるのでしょうか?

MessengerとWhatsApp

Meta Quest 2のチャットアプリでMessengerとWhatsAppがありました

Meta社(旧Facebook社)のSNS事業は、自社のFacebook、買収にて傘下の入ったInstagramとWhatsAppがあります。それぞれのサービスにはそれぞれのチャット機能があります

世界で一番使われているチャットアプリは、WhatsAppですが、日本ではほとんど使われていません。日本で一番使われているチャットアプリのLINEは、残念ながら無いようです。

そうなると、自動的にMeta Questユーザーの多くは、FacebookのチャットアプリMessengerを使うことになると思います。

コミュニティ

コミュニティもちょっと注目しています。

「コミュニティ」を開いてみると、メタバースプラットフォームで出会った人達がリスト表示されます。

このアプリは、VRChatなどのユーザーの出会いをフォローして、積極的につなげていこうとしているようです。

このコミュニティはモバイルアプリMeta Questにもあります。

モバイルアプリMeta Quest(旧Oculus)

モバイルアプリMeta Questは、VRヘッドセットMeta Quest 2の設定と管理だけのアプリでなかったようです。

むしろ「コミュニティ」を通してメタバースのフォローとフォロワーのSNS機能に注目すべきなのかもしれません。

まとめ

今回試した結果は、

  • メールは、Meta Quest BrowserでWebメール(Gmailなど)を使う
  • チャットは、Messengerが無難、LINEはできない。

おわりに

私は、Facebookのアカウントは持っていますが、積極的に参加していません。他のSNSもほとんど参加していません。

理由は情報を処理しきれなくなったからです。

歳のせいです。

今回のVRヘッドセットMeta Quest 2の購入で、新たにMetaアカウントを作りました。

ですが、メタバースでのSNS交流は、あまり積極的にしないと思います。

なぜかというと、歳で目が疲れるからです。

今回のことで、またWhatsAppを試せてちょっとうれしかったです。相手がいませんけどね。

10年以上前になりますが、SMSは通話料がかかるので、無料のチャットアプリを仲間内で使うようにしました。

私はWhatsAppを強く推しましたが、すでに皆がLINEを使い始めていたので、LINEになりました。

元エンジニアの私には、LINEのUI(ユーザーインターフェース)が好きになれませんでした。

操作が直感的に行えないのですよね。今でもシンプルなWhatsAppが好きなのですが、誰も使っていません。

高齢者のLINE使用者は結構多いです。私の身近の高齢者もLINEで家族と連絡しています。孫に写真をいつも送っています。

私もVRのワールドの写真を送って驚かしてやろうかと思いましたが、シェアにLINEがありません。

VR内ではLINEは無力です。お孫さん、WhatsAppを使ってください。

VRのワールドを歩いてみると、確かに写真をシェアしたくなる気持ちが少し分かります。

ですが体験者以外には共感されないでしょうね。

今日も30分ほど、Meta Quest 2を使ってVRへダイブしてきます。
それではまた、

コメント

タイトルとURLをコピーしました